スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームにお金を払うこと

 お久しぶりなのだ。
 順調に元気回復中。
 復帰できるかなぁ…(元気の問題ではないのだが)


 さて,表題のゲームにお金を払うことについて。

 スマートフォンをはじめとしてブラウザーゲーム等の形で,ここ最近はすっかり無料で楽しめるゲームコンテンツが一般層に浸透し始めてきた。

 ともすれば,「今時ゲームにお金を払うの?」って感覚の方々も多いかもしれない。


 ゲームのみならず音楽なども同じかもしれない。

 では,それらエンターテイメントコンテンツにお金を払うとはどういうことなのか。
 無論,有料コンテンツに手を出した方が,データ的に有利になるのは間違いない。
 それを買うのか?
 それはなかなか判断に難しい。
 特にガチャについては運という要素が大きく関わってくる。
 お金を入れたことによって強くならないという残念な結論も,あり得ると言えばあり得るだろう。
 
 では,そのお金で何を買っているのだろうか?
 私はある一面ではこう考える。


 真剣にゲーム等をする覚悟を買う

のではなかろうか?
 お金を入れたからにはもったいないから真剣にやる
 その心意気を買っているのではなかろうかと思ったりする。
 課金勢と非課金勢で異なるのは,強さではなくその姿勢が最も異なるのだ。

 ともすれば,そこまで覚悟を決めなければ真剣にゲームができないこの昨今は非常に嘆かわしいと思ったり思わなかったり。

 さらに問題は私やKAZE氏のようにお金を入れたのにもかかわらず積むというがっかりな一例も。
 まあ,買うことによりストレス解消といえばそれまでなのだが,個人的には余り解消できてないのでなおさらがっかりである。




 先日プロデューサーになりました。



続きを読む

スポンサーサイト

パロディとオマージュの強み

 ダイエットの話はまた後日に。脳内ではもうまとまっているので書き起こすだけね。


 現在、水面下でネプテューヌmk2をやっている。
 とりあえず大体クリアの目処が立ちつつあるのだが、このゲームは万人にオススメはできないものの、個人的には大好きだ。

 特にひとつ言っておきたいことがあるのだが…

 製作側にウチのリスナーいるんじゃね?
 ベールさんがまんま俺。

 積みゲーの山とか
 ROを3年間放置してGvGとか
 こんな妹なら大歓迎とか
 倉庫部屋とか…

 あまりに自分そっくりなのでアレは実はお姉ちゃんなんじゃねか? とか思ってみたり。


 閑話休題

 ゲーム類全般的なパロディ作品と言うことで改めて思ったこと。
 それが今回の話題。

 とある小学校用教育書にこうあった。
「子どもたちは漫画のセリフとか大好き」
 間違っていないが、これは子どもに限った話ではないだろう。

 もう何度も使い古されたパロディなのに…

 ・アレを倒してしまっても構わんのだろう?
 とか
 ・大丈夫だ、問題ない
 とか
 ・体が軽い…もう何も怖くない!!
 とか
 ・上から来るぞ、気をつけろ
 とか。

 それらが未だにHITしてしまう自分に何故か哲学を感じるわけで。
 もう、定番なのに何故か笑っちゃうわけで。

 これは私のみならず、イオシス内でも臨床実験されたことがある(俺の脳内で)。

 WBBCというイベントがあった(あくまで私はただのお手伝いで、個人的な感想と言うことを付記しておく。イオシス内部の意見とかは私の推測)。
 監督たちが必死にオリジナルネタから面白いものを選んでいる。
 しかし、会場で一番爆笑を誘ったのは

「ゆっくりしていってね」

 …これはつまり、パロディとかオマージュ、そして(このパターンの場合東方同人界隈の)知識共有による連帯感。私自身がよく言う「わかる人にはわかるネタ」の共感力というわけだ。
 まあ、これはイオシスの面々にはあまりウケが良くなかったわけだが…
 それがどういうことかは…まあ置いとくとして(あえてフォローすると、WBBCの作成側の方針、オリジナルで面白いのを見つけたいとか何とか)、いかに受けて側はパロディを欲しているか。
 そんなことを朧気に考えていたわけで。

 個人的に丸戸先生の作品の面白い点のひとつとして、地域ネタ、パロディ的要素がふんだんに使われていることが挙げられる。
 私自身がそういったパロディ・オマージュが好きと言うのもあるが、オリジナルを重視したい気持ちもあるけど、パロディの需要はあるんだよなぁ…といつも思わせる。

 そんなわけでネプ2のざっくばらんな感想。
 総括すると

 まあ、だからみんなコミケが好きなんだな…
と思うのだった。

テーマ : 哲学/倫理学
ジャンル : 学問・文化・芸術

C81 通販開始へ
重要:イオシス忘年会で「お姉ちゃんの作り方」をお買い上げの方へ

 本文ここから


 次回収録は2月6日予定。
 新コーナー設立予定なのだが…うむ,担当者からまだ投稿が来ない。
 さすがひと月放置しただけあって,投稿が半端無い。楽しみだ。

 1月は概ね50時間くらいゲームをやっていたらしい。
 50時間ってざっくばらんに,その辺のギャルゲーの類が2本くらい(WA2なら一本だなぁ)消化できるわけで…
 以外とやれるんだなぁ…と思っていたり。

 で,実際は,ほぼ神採アルケミーマイスターしかやってない。しかもまだ未クリア。
 ステータス見ながらニヤニヤできるゲームはダメだな。

 防備録的に食べかけのゲームの一部を羅列すると
・FEトラキア776
・FE蒼炎
・ネプテューヌmk2
・空の軌跡2nd

 それから起動確認程度にやったけどこれからやりたいもの
・メルルのアトリエ
・シュタゲ

 何となくやりたいもの
・DQ3(Wii or SFC)
・FF13

 FF13はどちらかと言うとPS3を買ったがためのグラフィックベンチマーク的に見てみたい(たぶんオープニングで満足する)

 うむ,2年は遊んで暮らせそうだ。
 問題はPCゲームには一切触れていないことである。

 …これ,オタク名乗っていいのか今一度再考する余地があるな。

………
……

(↑懐かしいな)

P.S.
 「お兄ちゃんって呼んでいいですか?」
 のセリフにアンテナが反応したあたり,まだ大丈夫

White Album 2 の呪い

C81 通販開始へ
重要:イオシス忘年会で「お姉ちゃんの作り方」をお買い上げの方へ

 本文ここから

 各地で「White Album 2 やったらエロゲができなくなる」と言う呪いが発生していると聞いて、怖くて手をつけられないkiku_fraterです。
 …判るような気がする。
 付属のノベルはもう読み終わっているのですが、それを読んだだけでもう嫌な予感しかしない…
 まあ、先兵ひくらがもう終わらせていると思うので、後で被害状況を聞いておこう…

 そんなわけで最近はいろんなゲームの序盤を食い散らかしております。
 空の軌跡FCは年末に終わらせ、今は主に神採アルケミーマイスターをやる日々。
 そして、無性にYU-NOをやりたくなる罠…と。まあ仕方ないよね。
 サターン版YU-NOどうやって手に入れよう…

 冬コミ関連が一段落したのでゲーム欲を爆散させたいのだが、どうにもチビが父ちゃん父ちゃんで、起きている時間は何もできないのが実情。
 むー、難しいものだなぁ…

束の間のソロプレイ

 ソロプレイ期間が終わってしまったよ!!

 結局消化的な話で行けばかろうじてユースティアが終わったというところか。
 昨日はやりかけだったアチ恋をやってた。

 うーむ…あと2本くらいはコンプリートするはずだったのに…

 以下ユースティア雑感。

続きを読む

プロフィール

kiku frater

Author:kiku frater
2013/05/04 を持ちまして活動を終了しました。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。