スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲喜交々

 お久しぶりです。
 なにやら色々あって、しばらく更新できずにいました。
 ゆるゆるとごらんいただければ。

UEお兄ちゃん放送局配信 先週3本配信しました。
 そのうち1本は、なんとあの通称「夏コミアフター・イオシスの夏」の公開収録。
 これのあとに59回(MOCさんがゲストのアレ)を聞くと尚楽しめるかも。
 いやー、お蔵入りになるかと思った。

 実は、今2本編集溜め込んでいる!


○祖父亡くなる
 mixiのほうにはざっと書いておいたのだが、97歳の祖父が亡くなった。
 つい1年前まで、その年で癌の摘出手術をやれそうなほど元気だった祖父だったのだが。
 しかも死因は癌ではなく肺炎。もっとも、老衰であることも間違ってはいないだろうが…

 正直な話、あの祖父は死なないものだと思っていた。
 自分で生を諦めない限り、ウチの直系は老いはすれども死なないのではないかと。
 しかし、いや、当然なのだが、そうではなかったらしい。
 もしかしたら生を諦めたのかもしれないが。
 だとすると、やはり、昨年亡くなった我が父が原因だろうか。
 祖父曰く、「妻より息子が先に逝ったのが一番ショックだった。」
 今ならその気持ちがわからないでもないかも知れない。
 やはり私はどんなことがあろうと死ねないな…と思う。

 しかし、あの祖父はとことん泣かせてくれる。
 寡黙な男だった。
 父が亡くなった際に名前を呼んで泣いていた。
 そして、祖父自身が亡くなる直前、「もう、何もかも忘れていった…」と言っていたのに関わらず、「あのチビちゃんはどうしてる?」と私の子の事を。
 叔母は「もう名前も覚えていないんだよ」と言っていたのだが、むしろ何もかも忘れて行く祖父の記憶の中に、97年の人生の中で1年にも満たない私のこのことを気にかけてくれたのだ。
 乳幼児はご法度だと知っていながらも連れて行った。
 もうまともにしゃべれもしないのに笑ってくれた。
 これは私の自己満足だ。しかしこれでいいのだ。

 とりとめもなく書いてしまったが、家系的にどんなに丈夫でも(97まで元気だったり、意識不明でも10年生き延びたり)、やはり死ぬものは死ぬらしい。
 無理はできないものだな…としみじみ思う2月の雪の日。兄の夢。


○C80申し込み終了
 夏コミ申し込みしました。
 受かると状況のワンチャンが生まれます。がんばれー!(他人任せ)
 まあ、どこぞのarukaのようにサークルカット載せ忘れたとかはしていないと思うので。
 しかしなぁ…今まで2戦2敗なんだよなぁ…
 受からない人はとことん受からないらしい。
 そういえば、大学受験に受かったこともないや。←


○職場バレ
 お兄ちゃん放送局でも言いましたが、職場でTwitterバレ発覚。
 元々バレてはいたのですが、まさか私を観測してるとは…
 Twitterでしか書いていなかったことに対して、
 「紛らわしいこと書くな」
 と言ってきたのが事の発端。
 Twitterバレていると芋づる式に全部明るみになるんだよなぁ…
 と考えると、いつぞやの荒らし騒動や、アレコレがとたんにピースの合わさったパズルのように。
 活動自体は概ね変えることはありませんが、愚痴は自重するってところが落としどころかなと。
 ああ…この言いようのない愚痴りたい欲求はどこで発散すれば…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kiku frater

Author:kiku frater
2013/05/04 を持ちまして活動を終了しました。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。