スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妹学緒論番外編

 すっかり忘れていたのは内緒の話。

 メールボックスの整理したらやっと出てきて思い出したので。


 三酢茶先生のシスプリ妹キャラ論です。

妹学緒論、『シスプリ以前の妹キャラ』ということなので
シスプリの12人、1人1人の考察を私なりにまとめてみました。
非常に長くなってしまいましたが、お目通しして頂ければ幸いです。


①「可憐」。兄の呼び方は「お兄ちゃん」(兄は漢字で他ひらがな)
 一人称は名前で「可憐」。口調は丁寧かつちょっと幼さが残る感じで
 少し世間を知らないお嬢様な所もあります。

 身長は148cm、髪は茶色のロングで2つ左右のみつあみと
 リボンが特徴的です。実はPSの「シスプリ2」で1回だけ
 ポニーテールにした時もありましたが、それも好評でした。

 服装は白やピンクを好んでいて、フリル付のワンピースやミニスカートなど
 女の子らしいかわいらいいものが多いです。
 制服が黄色とオレンジだったり、初期の春・夏服は黒スカートだったのですが
 終盤は白のフリルの印象が強いです。

 特技はピアノ。といっても天才的なうまさを持っているわけではなく、
 将来ピアニストになりたいわけでもありません。ただ、ピアノが好きなだけです。

 可憐自身は兄のことを好きではいるものの、恋人になったり結婚できないことを
 ちゃんと理解しています。なので、将来の夢は
 「お兄ちゃんの隣に似合うステキな女性になること」だったりします。
 
 それでも、時々ずっと兄とは一緒にはいれないのではないかと不安に思って
 泣いてしまう所は非常に切なく、12人いち正統派な妹といえるでしょう!
 可憐に「お兄ちゃん、大好き」といわれて嬉しくない兄は居ないはず!!


②「花穂」。兄の呼び方は「お兄ちゃま」(兄が漢字で他はひらがな)
 口調は「〇〇なの」や「〇〇なんだぁ」と幼さが残る感じです。
 あと「お兄ちゃま、花穂のこと見捨てないでね」もキメ台詞と言っても
 過言ではないかと… 一人称は「花穂」。

 身長は142cm、髪はオレンジに近い茶色のミディアムで
 レモン色や水色のヘアバンドが特徴的ですね。
 原作・ゲームだとレモン色でアニメだと水色が多かったです。

 服装についてですが、ほとんどがミニスカート。
 あと、良くセーラー服のような大きな襟の上着を着ています。
 他にも冬服、ちょっと大き目の上着で袖からちょこっと手が出て
 袖をつまむしぐさがなんともかわいらしいです。

 趣味はガーデニング。花が好きで時々、兄に花をプレゼントしてくれることも。
 また、チアリーディング部に入っており、お兄ちゃまのことを
 精一杯応援してくれます!(まぁ、何を応援するかはさだかではないのですが)

 そして花穂最大の魅力である「ドジっこ」属性。
 よく何も無い所でころんでしまったり、何かと失敗することが多い花穂。
 勉強も運動も得意では無いけれど、とにかく何をやるにも一生懸命な花穂!
 そんな健気で頑張り屋さんな花穂を「守ってあげたい!」
 「逆に応援してあげたい!!」という兄も多いはず!


③「衛」。兄の呼び方は「あにぃ」(すべてひらがな)
 一人称は「ボク」。ボクっこです!

 身長は150cm、髪は茶色のショートでボーイッシュ。
 よくニット帽やキャップを被っていたり、頭にサングラスを
 かけていることも多くとってもスポーティー。

 また、服装は動きやすいものが多くスカートは極まれに
 ほとんどが短パンとスパッツ!スパッツ!!靴もランニングシューズっぽいです。

 よく兄をスポーツに誘う非常にアクティブな妹。
 性格は明るく球技以外のスポーツはなんでも得意で
 特にスノボーやローラーブレードが大得意!
 他にもアウトドアが好きでハイキングや川釣りなんかもします。

 でも、時々「ボクが男の子だったらよかったのになぁ」と
 あにぃや他の男子友達との違いに悩む反面、
 「あにぃはもっと…ボクが女の子っぽい方が好き?」
 というドキッとする発言も!
 そんな衛と一緒にスポーツでさわやかな汗を流したい兄も多いはず!!


④「咲耶」。兄の呼び方は「お兄様」(兄と様が漢字で「お」だけひらがな)
 「お兄様、ラブよ!」と12人いち兄を女性として好きな妹。
 自分のことを妹ではなく1人の女性としてみてほしいと常日頃から思っています。

 身長は159cmと12人の中では1番背が高く、髪はオレンジに近い
 茶色のロングで左右で縛っています。ツインテールです。
 ただ、リボンや髪ゴムで束ねておらず形状がちょっと謎です。

 服装も12人の中では1番気を使っていてお洒落さん。
 常に流行も取り入れていて、スタイルもバツグンなので
 ファッション雑誌のカメラマンに目をつけられるほどです。

 性格は強気でとにかく積極的。あらゆる方法で兄にアピールをしてきます。
 もちろん兄以外の男性にも人気は高いのですが、まったくアウトオブ眼中。
 嫉妬心も高く、兄に近づく女性にも容赦はありません。

 そんな強引な咲耶に迫まれて困っても嫌な気はしない兄は多いはず!!


⑤「雛子」。兄の呼び方は「おにいたま」(全部ひらがな)
 一人称は「ヒナ」。「~モン」とか「ひみつ」が「しみつ」になったりと
 口調はとても舌ったらずで、口癖は「くしししし」という笑い声。

 身長は132cmと12人の中では1番背が低く1番幼いです。
 髪はオレンジに近いミディアムでリボンの2つ結び。
 ほとんど髪をほどくことはなく、あとはすっぽり帽子を被ってます。

 服装はほぼ黄色。雛子がヒヨコの「ピヨちゃん」(おもちゃ、浮き輪)が
 好きなこともあり、水着から雨具からみんな黄色です。

 寂しがり屋で甘えん坊な雛子は兄と一緒の時はベッタリで表情も豊か。
 兄を好きという気持ちも素直に伝えてくる所は愛らしいですね。
 
 兄によっては妹というよりも娘に近いような存在の雛子に
 甘えられたら何でも言うことを聞いてしまう兄も多いはず!


⑥「鞠絵」。兄の呼び方は「兄上様」(すべて漢字)
 口調はすごく丁寧で、とても控えめで遠慮深い妹です。
 一人称は「わたくし」。生まれつき病弱で普段は療養所にいます。

 身長は148cm、髪は紺色のロングでみつあみの1本しばり。
 視力も弱く、丸メガネをかけているのも特徴の一つです。

 服装は夏でも長袖だったり、ストールや日傘を持っていたりと
 ファッションというよりは体をいたわる服装が多いです。
 色は白や紺が主体ですが、ピンクのパジャマの時もあります。

 趣味は読書。療養所のベットでよく本を読んでます。
 他にはミカエルという名前の大きなゴールデン・レトリバー(メス)が
 彼女の傍にはずっといて彼女を励ましているのですが、
 やはり鞠絵はなかなか兄に会えずにいつも寂しい思いをしています。

 加えてPSの「シスプリ2」では妹11人と兄で海&プールイベントに
 参加できず水着シーンがまったくないという扱い…

 でも、そんな病弱な鞠絵だからこそ「心の支えになってあげたい」
 「守ってあげたい」と思う兄は多いはず!!


⑦「白雪」。兄の呼び方は「にいさま」(すべてひらがな)
 一人称は「姫」。理由は「白雪姫」の影響です。語尾は「~ですの」。
 料理が得意で、特にお菓子作りが好きな妹です。

 身長は140cm、髪はうす紫のセミロングで内巻き髪。
 (出てきた当時=プロトタイプは外巻きだったという都市伝説も)
 頭にはネコミミっぽく大きな黒いリボンがあるのも特徴の1つです。

 服装はいつでも料理できるためなのか、エプロンドレス風。
 制服は黒を基調としたミニスカートで白のニーソです。

 趣味はもちろんお菓子作りで兄のために様々なスイーツや
 時には独創的な料理を振舞ってくれたりもします。

 そしてちょっぴり妄想が多くもあり、ダイタンな発言も
 あってドキッとすることも。「姫も食べて☆」とか「ムフン」とか。

 そんな料理好きの白雪の作った料理を毎日食べたいと思う兄は多いはず!


⑧「鈴凛」。兄の呼び方は「アニキ」(すべてカタカナ)
 一人称は「アタシ」。かなりフランクな口調で兄にも遠慮がないです。
 祖父の影響で機械の操作や発明が好きになった妹です。

 身長は152cm、髪は茶色のショート。
 頭にいつもゴーグルをつけているのが特徴です。

 服装は緑を好み、チャイナドレスをアレンジしたような動きやすい服。
 おしゃれよりも機能性を重視してしまうところがあります。

 趣味は『発明』で、よく開発資金を兄にせびることも。「アニキ、おこづかい頂戴」
 ゲーム内では会うたびに言われるので『守銭奴』と勘違いする
 兄も多かったと思いますが、それは大きな勘違いです!

 開発した数々の装置や自分の分身であるメカ鈴凛は
 全て兄の役に立つため、兄のために開発をしているのです!!
 あと、色恋沙汰には疎いけど興味もあり、恥ずかしがる様子は
 強気な普段とは違ってすごくかわいく思えます。

 そんな健気で素直になれない鈴凛を手伝ってあげたい兄も多いはず!


⑨「千影」。兄の呼び方は「兄くん」(兄が漢字で他がひらがな)
 口数が少なく、沈黙と「フフフ」と笑みを浮かべることが多い。
 占いや魔術といったオカルトを好む謎の多い妹です。

 身長は157cmと12人のなかでは2番目に背が高いです。
 恐らく年齢も咲耶と同じぐらい。髪は赤紫色のシニヨンで
 入浴、睡眠時やたまに髪をとくとセミロングです。

 服装は黒を好み、ゴシックなデザインが多い。肌が露出するのを好みません。
 手袋をしたりマントを羽織ったり、黒いスーツの時もあれば
 妖艶なドレス姿のときもあります。

 趣味はタロットや水晶を使った占いでよく不幸な結果を言っては兄を困惑させます。
 また薬の調合もやっており、兄に飲ませ大変なことになったり
 魔よけや黒魔術などもやってのける能力者です。

 前世も兄妹だったと主張する千影は言葉だけでなく、本当に不思議な
 出来事を引き起こすトラブルメイカーではありますが、
 時に強引に妖艶に迫る様子が千影の魅力の一つです。

 そんな千影になら何をされてもいいと思う兄も多いはず!


⑩「春歌」。兄の呼び方は「兄君さま」(兄君が漢字で「さま」がひらがな)
 ドイツ育ちのヤマトナデシコ。兄を『背の君』と慕って
 兄の側にいて兄を守ることを生きがいとする妹です。
 癖は妄想して「ポポポッ」と頬を紅く染めることです。

 身長は156cm、髪は黒のロングで後ろをポニーテールのように縛り
 横を左右で縛っていて、髪飾りはピンクの紐と赤玉に金の短冊があります。

 服装は「はいからさん」そのもので、大正の和服でピンクの羽織に
 濃い紫のはかまに黒いロングブーツ。
 浴衣や晴れ着はもちろんのこと寝巻きも和服です。

 特技はお茶、お花、歌、踊りのほかにも長刀と弓道と多芸です。
 どれもお婆さまの教えで、日本の武芸は一通りこなします。
 料理も和食であれば、かなりの腕前です。
 また、大正文化の影響かドレスを着ての社交ダンスもお手の物です。

 ただ、妄想が暴走することが多く、兄のことになると
 他のことが考えられなくなるほどで猪突猛進タイプです。

 そんな春歌にお世話されたいと思う兄も多いはず!


⑪「四葉」。兄の呼び方は「兄チャマ」(兄は漢字でチャマはカタカナ)
 口癖の「チェキ!」とあわせて「兄チャマ、チェキ!」と
 フランクかつ積極的に兄に接してきます。

 身長は149cm、髪は茶色のミディアムで黒いリボンで
 2つ結びがかわいいですね。
 1作目のアニメ後半では2つ結びを解いていますが、
 やはり結んでいた方がいいですね、私は。

 また、イギリス育ちということで服装もネクタイとか小物とか
 ファッショナブルな所も魅力の1つだと思います。

 そして八重歯とチビキャラの時のしっぽから分かるように
 非常に猫っぽいです、容姿も行動も。
 性格は非常に明るく、元気すぎるほど。
 自称:名探偵とは裏腹に頭はあまり良くないのですが、あれですよ
 「バカな娘ほどカワイイ」というやつですね。

 でも、時より見せる泣き顔やまさしく猫のようにスリスリよってくる
 姿にコロっといってしまう兄は多いはず!


⑫「亞里亞」。兄の呼び方は「兄や」(兄が感じで「や」はひらがな)
 口数が少なく、臆病で泣き虫。口癖は「くすん」。一人称は「亞里亞」。
 甘いものが大好きなフランス育ちのお金持ちのお嬢様です。

 身長は139cmで雛子の次に背が小さく、年齢も雛子の次に幼いです。
 髪は水色のロングで後ろは束ねており、横は縦巻きロングです。
 
 服装は水色と白のゴシックロリータで日傘も愛用。
 制服は黄色ですが、水着も小物も白と水色のフリルです。

 性格はお嬢様として育てられたため、少々ワガママ。
 気分屋なところも多くあり、じいやと呼ばれるメイド長を
 幾度となく困らせては「兄や様に嫌われますよ!」と叱られています。

 でも、そんなワガママな亞里亞をかわいがりつつも
 やさしくさとしてあげるのも兄の役目ではないでしょうか。
 とにかく、お人形のような亞里亞をかわいがりたい兄も多いはず!


というわけで、これがオタク青春のほとんどをシスプリに捧げた
私の見解です。シスタープリンセスは『妹萌え』ブームの先駆けであり
いち時代を築いた作品であり、今でも根強いファンが多い作品です!
マイシスターを1人決めるもよし!12人愛するもよし!!

私も妹12人の兄への道は長く険しいものですが、これからも
精進していきたいと思います!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kiku frater

Author:kiku frater
2013/05/04 を持ちまして活動を終了しました。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。